歴史・沿革

当社のあゆみ

時期 内容
明治4年 川砂・川砂利・セメント壁材料の販売業・堀川商店を創業
昭和27年5月 東京都江東区新大橋3-2-14 に株式会社堀川商店を設立
資本金50万円
昭和30年3月 資本金100万円に増資する
昭和39年5月 資本金500万円に増資する
昭和44年8月 資本金800万円に増資する
昭和45年4月 東京都江東区北砂1-19-9 にバッチャープラントを新設する
太平洋金属株式会社製0.5m³練り強制ミキサ1基にて創業開始
昭和48年9月 資本金1600万円に増資する
昭和53年5月 産業廃棄物収集運搬業許可取得(許可番号第13-00-048264 号)
昭和55年9月 太平洋金属株式会社製にてパンチカードシステムに改造する
1.0m³練り強制ミキサ1基とする
昭和57年4月 東京都公害審査会工場移転により東京都江東区若洲5番地へ
昭和60年5月 東京都江東区若洲5 番地へ新工場建設着工する
昭和61年1月 日工株式会社製電子制御方式強制二軸練り2.0m³ミキサを導入
新設創業開始
昭和61年2月 株式会社堀川商店から堀川建材工業株式会社に社名を変更し、
名称をK&H生コン若洲工場とする
昭和62年6月 日本工業規格許可工場となる
平成元年12月 代表取締役社長 堀川吉太郎に替わり藤川喜世子となる
平成9年6月

工場の老朽化の為、日工株式会社製コンピューター制御方式強制二軸練り
3000ℓミキサを導入新設創業開始する

平成15年8月 品質の安定化・製造効率の向上のためミキサの入替
日工(株)製二軸強制式DFS-ダブルスパイラルフローミキサ(DFS-330)
平成16年3月 工場長である堀川光俊に替わり本荘正和となる
平成16年8月 本社改修及び倉庫建替工事を行う(倉庫の機能性が大幅に向上)
平成17年1月 コンピュータシステムによる出荷・品質管理システム導入
平成17年8月 代表取締役社長として堀川光俊が就任する
平成18年3月 高強度コンクリート大臣認定(単独)MCON-1473取得
平成18年12月 新JIS認証(平成19年1月より移行)
平成20年5月 本社、第2資材置場改修工事を行う
平成21年9月 JIS 定期維持審査の評価判定認証
平成21年11月 工場住所表示を東京都条例により若洲一丁目1番9号に変更
平成23年4月 東京都生コンクリート工業組合に加盟
品質管理監査基準(マルテキのマーク)合格
平成24年4月 工場長である本荘正和に替わり中村明仁となる
平成27年9月 自家用給油所の改造工事を実施
平成28年1月 若洲工場にて新事務所棟完成
平成29年4月 高強度コンクリート大臣認定(単独)MCON-3720取得
令和2年9月 高強度コンクリート大臣認定(単独)MCON-4306取得
令和4年2月 認証区分の追加(高強度コンクリート)
昭和5年
昭和5年
五代目が愛用していた鞄と荷札、表札
五代目が愛用していた鞄と荷札、表札
台秤(大正時代)

台秤(大正時代)

自家用給油所

自家用給油所

若洲工場新事務所棟

若洲工場新事務所棟